CG課題、制作中2012/11/22 18:24

CG課題、制作中
CGの課題はデジタルコラージュ。エスキースは2枚出したが、どちらで進めてもかまわないということだったので、ビールジョッキをメインにした「真夏の夜の夢/オヤジ編 」で進めることにした。どちらか迷って妻に相談したら、「ビールの方が面白いんじゃない」と。そのひと言で決まりです。

前にも書いたが、エスキース制作のためコラージュ素材をザザッと集め、Photoshopで大まかに並べてイメージラフを作っておいたので、それを見ながら、一つ一つのパーツを解像度も考えて、最終的に使うものと置き換えて行く。
最初に背景の制作、砂漠と空とビール。砂漠は砂の部分をほぼそのまま使い、その後ろに濃紺の空、素材集から適当なものを加工して使った。Photoshopのワープで広角レンズで撮ったように左右を変形。ビールはベースになる画像をwebから引っ張って解像度を上げ、泡の部分を別な素材から作って合成、水滴も別なものから持って貼付けた。ここまで変えちゃえば、ほとんどイラストのようなものだが、どれだけ本物の写真のように魅せられるかがポイント。
ベースは出来たが、このままではつまらない。「素材を組み合わせる中で、予期しない効果を期待できるのもコラージュの特性。制作を進めながら考えてみてください。」と、エスキースの講評にも書かれていたので、イメージラフに適当な素材貼付けて試行錯誤。で、ビールのジョッキに水道の蛇口をつけることにした。ビールがそこから出て来てサーブされる不思議なビアバーのイメージ。さっそくshadeで蛇口作り。これが思ったより大変だった。3Dの知識のある人にいろいろアドバイスをもらいながら、ひとつずつパーツを作っていく。ハンドル、その下のナット、ボディ、付け根の金具。IllustratorやPhotoshopとは操作概念がまったく違うので四苦八苦。イメージマッピングやレイトレーシングなど初めて聞く言葉も出てくる。

デジタルコラージュ作品の提出期限は11月24日。エスキースの提出が大幅に遅れたので、今回はなんとか締め切りに間に合わせなければ。それで落っことされたらシャレにならない。2週連続のスクーリングの後で、結構疲れているけど、やるしかない。

写真上:Photoshop作ったイメージラフ。パーツはすべて仮のもの。写真下:shadeで制作中の蛇口。

CGエスキース合格!2012/11/06 22:11

CGエスキースの評価が戻って来た。とりあえず合格、次に進めます。といってもデジタルコラージュ作品の提出期限は11月24日。Shadeはまったく使ったことがないから、どの程度時間がかかるかまったく読めない。とにかく時間を見て進めるしかないけど。

以下、エスキースの講評
「今回の課題は手法としてコラージュを採用しますが、作品そのものは、「どんなメッセージを込めるか」が重要です。伝えるべきメッセージを表現するための手法がコラージュなのです。そのため、まず、自分の表現したいメッセージを自己の中で確立してください。
2枚のエスキースはそれぞれ構成など具体的にできているようにおもいますが、その絵から何を感じ取って欲しいのかを整理し、それがもっとも効果的に伝わるように考えてみてください。
どちらの作品非常に細かく考えられていると思います。どちらをを仕上げてもかまいませんが、あとは、具体的に素材をそろえ、どの部分を3Dで制作するかなどを決めて制作を進めてください。
今回の課題では、素材を組み合わせる中で、予期しない効果を期待できるのもコラージュの特性です。そのあたりも実際の制作を進めながら考えてみてください。」

「自分の表現したいメッセージを自己の中で確立」というのが難しいね。ビール飲みたいだけだったり、南の島に行きたいだけだったりするから。僕は何を伝えたいのだろう?

ダッシュで提出!2012/11/02 23:57

CDエスキース
 すっかり忘れていたコンピュータグラフィックスのエスキース。あわててまとめて提出した。締め切りの10月13日からすでに半月以上過ぎているので、とにかく提出しなければの思いで、グラフィックデザイン基礎Ⅱでいろいろ考えていたアイデアから転用。「地球温暖化」のネタ→砂漠でビール飲みたいテーマ、「環境破壊」と「沖縄の基地問題」→南の島でまったりテーマのエスキース。取り急ぎ、本日webから提出。(web便利です!)

以下は、提出したエスキースのテーマのようなもの
1)真夏の夜の夢/オヤジ編
「冷たいビールが飲みたい。東京砂漠の片隅のオアシスで、乾いた喉を潤したい。つまみは…もちろん枝豆!…喉が渇いた…暑さにうなされる、真夏の夜の夢」
ビル群と惑星は3D、他はPSで加工、合成。
2)島時間
「エメラルドグリーの海とブルーの空が一つになった島空間を熱帯魚がのんびりと泳ぐいでいる。都会の喧噪を離れて、こころを解放してまったりと島時間に浸りたい。」
空気と水の球と時計は3D、空を泳ぐ魚や花はPSで加工、合成。

 エスキースは、コラージュ素材をPhotoshopで大まかに並べてイメージをつくり、それをベースにマーカーパッドにサインペンで線書きしてコピックで彩色した。Photoshopで作り込んだ方が早いようなきもするが、手書きのエスキースということで、手のひらをサインペンで汚しながら手書きのラフを作った。

 とりあえず出したけど、Shade(3Dソフト)を使うのははじめて。何となく丸いものと四角いものは比較的簡単そうなので、3Dでチャレンジしてみることにした。本番のデジタルコラージュ作品の提出期限は11月24日。また遅れたりして(汗)

締め切り過ぎていた。やばっ2012/10/31 21:08

コンピュータグラフィックスのエスキースの締め切りをすっかり忘れていた。締め切り日は10月13日。まいったな〜と思いながら、ネットフォーラムの予定を見ていたら、締め切りが過ぎても受け付けるように解釈できる文章があった。切羽詰まっていたのでさっそくメールで学校に問い合わせした。

「コンピュータグラフィックス提出期限について
 コンピュータグラフィックス提出期限についてエスキースの提出期限が10月13日になっていますが、忙しさにかまけて、提出できていません。
 ネットフォーラムの注意事項での中にある、「提出期限について、期限日後も送信は出来ますが…」との文章を読むと、提出期限日後も、提出が可能と解釈できますが、そのように解釈してもよろしいのでしょうか?
 週末までには、提出可能と思います。受理不可なら来期継続履修とせざるを得ませんが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。」
すると以下のようなレスがあった。

「武蔵野美術大学 通信教育課程 事務部スクーリング担当です。
 お問い合わせ頂きました「コンピュータグラフィックス」の提出期限についてですが、ネットフォーラム内では、1つ1つの課題で提出方法と提出期限を設けていますが、これに遅れたからといって、「即=不合格」になることはありません。
 今回の第3回目は、10月13日が期限となっていますので、
あとはご担当の先生のご判断になりますが、添削には回しますので、今からでもご提出してみてください。第5回目の提出すべてが終了した後、最終的な採点の際に、期限に遅れた課題があったことなども加味され、総合的に評価が付けられます。
 今回の提出期限に遅れてしまったからといって、「不合格」になることは恐らくありませんが、次回からの日程に気を付けて、学習を進めて頂ければと思います。」

 やった、ラッキー!!というわけで、週末までになんとしてもラフを考えて提出するつもりだ。問題はアイデアだが…

コラージュについて…CG課題2提出2012/07/07 19:19

忙しさにかまけていたら、CG課題2のレポート提出の締め切りが迫っていた。

コラージュに関するレポート→Web学習質問システムにて提出
提出期限:2012.7.7(土)16:30 
ということで慌てて、コラージュをネットで調べてレポートをまとめた。「提出は必須ですが、合否の判定のみで個別の成績はつきません」という課題だからといっていい加減なことを書くわけにもいかない。

で、自分が理解していたコラージュとは大いに違って、ピカソやブラックによって始められたパピエ・コレが原点で、ネオ・ダダやポップ・アートなど20世紀の美術が広く用いている。ということを美術用語辞典を引用して語り、単に切った貼ったで何かを作るのではなく、ブラックの「コラージュは変容」という言葉を借りて、コラージュの本質は「何かを表現しようとする己の創造性と素材の組み合わせによる偶然性のコラボレーション」と結論づけた上で、CGコラージュの魅力に触れた。引用部分が半分以上のレポートになってしまったが、知らなかったことを知っている風に書くのも問題なので、その内容で提出。
あまり推敲しないで提出しちゃったからちょっと心配…