CG課題、提出2012/11/25 07:40

コンピュータグラフィックスの通信課題「デジタルコラージュ」を昨日提出した。ぎりぎり締めきりには間に合わすことができた。

タイトルは予定どおり「真夏の夜の夢/オヤジ編 」。ビールジョッキに水道の蛇口をつけるのは前回書いたが、それだけでは面白みに欠けるし、CGの驚きがない。ということで、いろいろ合成を試みた。なにげなしに、エスキースのもういっぽう「島時間」で集めた素材を持ってきて見たら、夜空を海に見立ててに熱帯魚や泡を浮かんでいて面白い。これだ!一気にアイデアが固まった。
熱帯魚の素材を集めてPhotoshopで加工、shadeで球体の素材をイメージマッピングもしながら何種類か作った。面白くなって、ビールのアテの定番「柿の種」も作って配置。最後に大きさやレイアウトを調整して完成。はじめてshadeを使ったはじめてのデジタルコラージュ。テクニックがあればもっと面白い表現ができそうだが、締め切りと自分のスキルの中ではこれが精一杯。自分的には満足のゆく仕上がりになった。

提出時に迷ったのは保存形式。24bit RGB形式、長辺800pixels、Photoshopフォーマットで指定されているが、Photoshopには8bit 、16bit、 32bitビットしかない。 24bit にする方法がわからずネットで検索したら、8bit で保存するとモノクロは8bit 、カラーなら24bit になることがわかった。何も考えずにそのまま保存すれば良かったわけだ。これが合格したら、1月26が提出期限のWebギャラリー。よしっ、もう一息です。

写真上:すべてを配置した完成作品、写真下、shadeで作った蛇口。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sugapapa.asablo.jp/blog/2012/11/25/6642438/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。